㈱入曽精密が手掛けるiPhone アルミバンパー【REAL EDGE C-1 for iPhone 5】をレビューしていきます。

このバンパーは楽天やAmazonを始め、色々なショップで販売をされていますが、藤巻百貨店では限定の藤巻ブルーとPlum Pinkが購入する事が出来るので、そちらもチェックです!

 

REAL EDGE の切削加工技術に驚かされた!

realedge_c-1_blue1

注文から6日ぐらいで到着!外観は黒の紙箱ですが、厚みがありしっかりとした箱ですね。こういう点からも高級感が漂いますね。

 

realedge_c-1_blue2

いざ開封!!「おお~、カッコイイ!」と思ったのが第一印象。ブルーの色味もとても爽やかな色でした。付属パーツは箱の下に入っているようです。中を取り出してみます~。

 

realedge_c-1_blue3

こちらがセット内容。いたってシンプルで

  • バンパー本体
  • 取扱説明書
  • 専用レンチ
  • ビス

ビスは最初からバンパーに仮止めされています。プラスマイナスのタイプのネジではなく、六角レンチで止めるビスになっています。

 

realedge_c-1_blue4

ビスを外した状態。バンパーパーツが外れる場所は下部ですね。ビスはバンパーに対して平行に止めるタイプです。

 

realedge_c-1_blue5

ボリュームボタン・サイレントスイッチがある方の側面。細かなカットデザインが削り出しの特徴ですね!

 

realedge_c-1_blue6

電源ボタンには銀のアルミボタンが装着されています。淡い藤巻ブルーとのコントラスト強すぎず、自然な感じでイイです!!

 

realedge_c-1_blue7

SIMカードスロットがある方の側面。SIMカードスロットの部分がカットアウトされているので、バンパーを装着しながら、SIMカードの脱着が可能!

アルミバンパーではSIMカードスロット部まで覆われているモノが多いのですが、REAL EDGEはデザインだけでなく、”実際にユーザーが使用する事”までしっかりと考えられている点が素晴らしいです。

 

realedge_c-1_blue8

底部は左からイヤフォンジャック+スピーカー、Lightningコネクタ、スピーカー、ストラップ穴と個別に開けられています。

ストラップに関してのポイントですが、バンパーを装着する前に取り付けて置かないと・・・またバンパーを外すハメになるので気をつけましょうね・・・。

 

realedge_c-1_blue11

iPhone 5に装着!!うーん、カッコ良さ倍増(・∀・)♪

元々、黒と水色は相性の良いカラーなので「買って失敗!」となるとは思っていなかったけど、予想以上の見栄えです!(個人的感想・・・笑)

 

realedge_c-1_blue10

背面側です。iPhone 5の背面自体がアルマイト処理を施されたアルミパネルを使用してるので、高級な香りがプンプンです・・・ヽ(`Д´)ノプンプン

手に持った感触もなめらかで、マットな質感ではないですね。グリップ感も良いので、手から滑り落ちるというのは少ないかもしれません。

 

realedge_c-1_blue12

ボリュームボタン・サイレントスイッチ部分はこんな感じ!裸の時よりは操作感が落ちるのは当然ですが、強度を保てる限界まで薄く仕上げられてるので、操作に困難は感じませんでした。

 

realedge_c-1_blue13

装着時の底部です。位置のズレなどは全くなく、精度の高さを感じますね。

 

realedge_c-1_blue14

SIMカードスロット部分は余分にカットアウトしていなく、まさにジャストフィットです!

REAL EDGE C-1 for iPhone5のその他のレビューはこちら

>>【REAL EDGE C-1 for iPhone 5】四つ角のカーブが凄い!”2nd レビュー”

>>【REAL EDGE C-1 for iPhone 5】で電波テストしてみました!”3rd レビュー”

 

REAL EDGE C-1 for iPhone 5★1st レビュー総括

「さすが、削り出しバンパー!」と言わせたくなるようなアルミバンパーでした。シンプルなデザインというよりはゴツめなので持ちにくさを感じる方がいるかもしれません。ですがコレもREAL EDGEの計算なんだとぁくろは感じました。

そのポイントを簡単にまとめてみました!

  • 一見ゴツめだが、通常手に持つサイド面を薄く切削し、持ちやすくしている。
  • 落下時に耐えるように4つの角はアルミを厚くしている。
  • アルマイト処理の技術が高く、ちょっとの擦れでは傷が付かない。
  • ”削り出し”ならではの細かなデザインカットに優れている。

以上がぁくろの感想です。使用してみて感じた事はドンドン記事にしていきますので、お楽しみに(´゚д゚`)

⇒REAL EDGE製品を購入するならこちら

この記事が役に立ったらいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでアクロマニアをフォローしよう!