ここ数日、カメラが行方不明になり次のアルミケースに進めずにいたぁくろです(゚ε゚;)。

いつも使用しているカバンじゃないカバンからカメラが発見されました・・・。確かに心当たりが(;´∀`)。

という事で、今日は2週間使ってみたアルミバンパー【Esoterism Embrace-5】の2ndレビューをしていきたいと思います。

 

ストラップホールがあったのね!?

esoterism-2nd-review1

2週間Embrace-5を使用してみて、まず気づいたのはストラップホールがこんなトコロにあった・・・笑。実は、1stレビューの際にあれだけ舐めまわすように見ていたEmbrace-5でしたが、ココにストラップホールがある事に気づいていませんでした。

背面側から見て右側なので、液晶側から見ると左上部にストラップホールがあります。この位置に関しては個人的な意見はあると思いますが、ぁくろは下部に付けて欲しかったと思います。

何故なら、iPhoneのようなスマートフォンは画面をタッチして操作する事が殆ど、というか99.99%そうでしょう!

ですので、ストラップホールが上部に付いていると、画面を操作している際に邪魔になったりします。ストラップは下に垂れるものですからね。

「指で挟んでおけばいいか!」と思うかもしれませんが、そういう細かい事が人間は気になるものですからね、きっと邪魔になってくるハズでしょう。

コレは余談ですし、確信はないけどそういった意味でiPhone 5のミニプラグの位置が下部に移動したのだったら・・・「アップルすげぇ!!」と思ってしまいます。

 

本体との段差には!?

esoterism-2nd-review2

iPhone 5本体とバンパーとの段差が少し大きい気がしました。若干の段差は、本体を直接触れさせないガードの役目を果たすのでぁくろ的にはOKなんですが、Embrace-5はその段差が大きいので・・・こういう結果に。

 

esoterism-2nd-review3

ちょっと見づらいですが、本体とアルミバンパーのキワの部分にホコリが溜まりやすい。ホコリによっては本体を傷つける事にもなるので、Esoterismの購入を考えている方は注意が必要です。

 

esoterism-embrace5-15

1stレビューの時の写真を引用します。ツールレスを可能にしたネジの緩みは全くなく、しっかりと締結されガタつきもなく安定していました。

途中ガラスフィルムに貼り替えたりしましたが、その後も緩む事はなかったので、その点は素晴らしいと思います。

アルミケースやアルミバンパーをみた時、全体を覆っているアルミケースの方が頑丈そうだと思います。

もちろん頑丈なんですが、このEmbrace-5に関しても頑丈さはピカイチです。この2週間のあいだに、2回フローリングに落とした結果、

 

2回とも、フローリングが凹みました・・・。

 

Embrace-5の方は傷1つ付いていません。アルミとしての頑丈さはご・・・合格です!落としてしまった時はまずiPhoneではなく床を気にしてあげましょう!笑

Esoterism Embrace-5のその他のレビューはこちら

>>caseplayで購入したEsoterism Embrace-5を”1st レビュー”

>>【Esoterism Embrace-5】の電波テストをしてみました!”3rdレビュー”

 

Esoterism Embrace-5★2ndレビュー総括

アルミバンパーは頑丈さに欠けると思われる点が多いが、トップ・アンダー・サイドとアルミの厚みがあるバンパーなので頑丈さは素晴らしい!持った感触もゴツさを感じるぐらい。

ですが、切削の面取りの仕上げには少し粗い部分もあるので、iPhone本体に傷をつけないように注意した方がいい。

装着時にiPhoneとの段差が少し大きいため、キワにホコリが溜まりやす面もある。

ツールレスタイプのアルミバンパーなので簡単に取りはずしが出来るので掃除も楽!頑丈で使い勝手の良いアルミバンパーでした。

 

この記事が役に立ったらいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでアクロマニアをフォローしよう!