Chrome拡張機能でYoutubeを最初からHD高画質再生する方法

Photo by Rego - d4u.hu

Youtubeで動画を見る時にいちいち画質設定で「720p HD」や「1080p HD」の高画質に切り替えるのって非常に面倒ですよね。

調べてみたんですが、Youtube公式では最初からHD画質で再生する設定機能は備わってないようです。

Chromeユーザー限定ではありますが、 最初からHD画質で再生を可能にする方法を紹介します!まあ探せば、FirefoxやIEでもありそうですが・・・。

Chromeの拡張機能をプラスして、最初からHD再生を可能にしよう!

まず、Chromeウェブストアにアクセスします。 Chromeウェブストアにアクセスしたら、検索窓に「Auto HD For Youtube」と入力して検索します。

そうすると、拡張機能のカテゴリーにAuto HD For Youtubeがヒットするので「+ 無料」をクリックして拡張機能を追加しましょう。

インストールが完了すると、リリースノートが表示されますが無視してOK!

Auto HD For Youtube – Chromeウェブストア

Chromeブラウザ右上の「Google Chromeの設定」アイコンをクリックして、「ツール」→「拡張機能」の順にクリックしていきます。
拡張機能にAuto HD For Youtubeが追加されたコトが分かると思います。有効にチェックが入っているか確認しましょうね。次に「オプション」をクリックしましょう。
最初から表示させたい設定を行います。
PlayQuality

  • HD(1080)
  • HD(720)
  • Large(480)
  • Medium(360)
  • Small(240)

Player Size

  •  Small
  • Large
を選択してページを閉じます。これで設定は完了です、簡単でしょう!
Youtubeを確認してみると、最初から「プレーヤー大&720p HD」での再生が始まりました!これで面倒な画質設定をする必要がなく、とっても便利です。

また再生ページのURL欄に「HDマーク」が表示されるので、こちらからでも環境設定を変更するコトが出来ます!

ただし、動画によってはHD自動再生にならない場合もあるので、その時は手動で変更してあげて下さい。

シェアするとアナタの今日はハッピーになるよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA