capdase

iPhoneなどのアップル製品の他にPS3やデジタルカメラなど、あらゆるガジェットアクセサリーを製作しているUniconcept Asia Ltd.が手がけたブランドを紹介します。ぁくろのイメージ的には「iPhoneケース」というより、カーマウントパーツやバイクマウントパーツの方が強いかも。

iPhoneケースブランド紹介vol.13は香港発の「CAPDASE」です。

 

capdase
まず読み方ですが、「キャプダーゼ」と読みます。香港ではワンランク上のケースブランドとして扱われているのですが、日本では比較的に安価で購入する事が出来るアルミバンパーです。

アルミバンパーの中では珍しいT6061というアルミ合金を使用しています。この6000番台のアルミ合金はどちらかと言うと溶接素材として使われることが多いので、マウンテンバイクのフレームなどに使用されています。

CAPDASEの代表的なアルミケース”Alumor Metal Case”やアルミバンパー”Alumor Bumper Duo Frame”などがありますが、Duo Frameは前面パーツと背面パーツを合わせてはめ込むだけで使用出来るツールレスタイプなので便利さは良さそうです。

 

capadase-case
アルミケースに関しては背面の電波干渉などの条件を満たしていない為、ぁくろ的にはオススメしていません。そうだなぁ~イメージ的に日本の「ELECOM」みたいなメーカーが出しているアルミケース・アルミバンパーっていう感じですね。

コストパフォーマンスも良く、液晶フィルムや背面保護シートも付属されてるので「メタル素材のケース類が欲しいけど、安いのない?」ってユーザーにはお手頃で、納得のいくケースブランドでしょう。

 

Capdase Alumor Bumper – DuoFrame for iPhone 5 introduction video

 

公式サイトはこちら

>>CAPDASE

CAPDASEの輸入代理店はこちら

>>がうがうインターナショナルジャパン株式会社

この記事が役に立ったらいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでアクロマニアをフォローしよう!