crystalarmor_gd1

crystal-a

先日、GILD design専用iPhone5/5s強化ガラスフィルムがCRYSTAL ARMORから発売になりましたが、発売直後は全然気づいてなかったんですよね。

そしたらですね、CRYSTAL ARMORのTwitterアカウントである@Fussode_COATさんから製品レビューのお話をいただきました。

なんでも「製品リリースしてから@acr0maniaさんが食いついてくれるかな・・・」と監視していてくれたらしいです。そうとは知らずに、別のWEBサイト作成に追われていたボク…(´・ω・`)ゴメンナサイ。

というコトで、製品サンプルを戴いたのでレビューをしてきたいと思います!ただし、あくまでも公平なレビューを心がけさせていただきます。だって・・・

 

「ガラスフィルム…あんまり好きじゃないから。」

 

なんて言ったら、返品の要請が来そうですが…。では始めます!!

ボクの気持ち…変えてくれる?『CRYSTAL ARMOR GILD design専用0.33mm ラウンドエッジ強化ガラス液晶保護 for iPhone5/5s』を徹底レビュー!

最近、ゲームでもテレビ番組でも何でもそうですが…ネーミングが長すぎる!!笑

えっと、始めにお知らせです!ボクはiGILD designの製品として「市松 for iPhone4」と「Solid for iPhone5」を所持しています。

なのでiPhone5への装着になりますが、当然ながらこの強化ガラスはiPhone5/5s対応です!

 

crystalarmor_gd1

製品パッケージですね。CRYSTAL ARMORのロゴカッコイイですよね。厚み0.33mmのラウンドエッジ加工が施されているようです。ラウンドエッジとは、強化ガラスの角が丸くカーブしている加工のコトです。特徴として・・・

  • 角がないので手に持った時の感触が良く、非常に滑らか。
  • 落下時の衝撃吸収性を向上させる。
  • 光の反射が良くなり、より美しく、より高級感が漂う。

などが挙げられます。「たかが角を丸くしただけで…そんなに変わるかよ。」と言いたくなりますが、コレ本当に違います。

特に感触が素晴らしい!フチ近辺は、通常の強化ガラスは指に引っかかりを感じますが、ラウンドエッジ加工されたモノは強化ガラスを貼り付けてるのを忘れるぐらいに違います。

 

そう、それはまるで赤子の・・・

はい、次に行きます。

 

crystalarmor_gd2

GILD designを使用している方はこの表示を忘れちゃダメですよ『GILD desigin社アルミバンパー・ケース専用モデル』

 

crystalarmor_gd3

パッケージ裏には貼付け方法と製品の特徴などが書かれています。こういうのって飛ばしがちですけど、液晶保護貼付けって失敗が多いのでちゃんと読んでおくコトをおすすめします!

ラウンドエッジ加工の他に「耐衝撃性」「傷防止」「透過率93%のスーパークリア」「指紋防止」「気泡ゼロ」「飛散防止」などの特徴があります。

メーカーによっては書いてあるほど効果がないのもありますが、CRYSTAL ARMORは体感的にも書かれている特徴を全てクリアしている非常にグレードの高い強化ガラスだと思います。

 

crystalarmor_gd5

色々書きましたがまだ写真4枚目。(;´Д`)

パッケージ開封すると、こんな感じになっています。それ意外の説明のしようがない笑。

 

crystalarmor_gd6

メッセージカード的になっていて、パカっと開くとこんな感じになってます。左側に・・・

「くりすたるあーまーが好き だって にんげんだもの」

相田みつを的メッセージが書いてあったら面白いんですけどね・・・。はい、セット内容はいたってシンプルで、強化ガラスとマイクロファイバークロスのみです。

 

crystalarmor_gd7

まずはクロスで指紋やホコリなどを拭いていきます。この写真にはポイントがあってですね、よく製品のCMで芸能人がロゴを隠さないように持つじゃないですか!アレです。

一応、提供していただいたのでね笑。

 

crystalarmor_gd4

クロスだけだと、また静電気によってホコリが付く可能性が高いので、液晶用のウェットクリーニングティッシュで更に磨きをかけます!

 

crystalarmor_gd8

フキフキ・・・。

 

crystalarmor_gd12

うーん、素晴らしい輝き!!ちなみに場所は風呂場です。湿気がありホコリが飛びにくい場所なので最適ですよ!貼る前にザザッとシャワーでホコリを落とすのも良いですね。

 

crystalarmor_gd9

それでは、強化ガラスとご対面していきましょー。

 

crystalarmor_gd10

透明なので見づらいくてごめんなさい…。色んな角度で試したけど、コレが1番見やすかった。

 

crystalarmor_gd11

上部にはCRYSTAL ARMORロゴ入りの付箋が貼ってあります。コレをペロンとやると台紙が剥がれるようになってます。

ただ注意したいのが、この付箋2つ折りになっているので裏側が”BACK”なのか?勘違いしやすいです。シンプルに付箋が貼ってある側が、”iPhone5/5sに貼り付ける面”だと認識して下さいね。

 

crystalarmor_gd13

とりあえずiPhone5に載せてみる。通常の強化ガラスより小さめですので、貼り付ける位置取りが少し難しいですね。

受話スピーカーの位置をガイドに位置決めをすると良いでしょう。またホームボタンシールなどがあると位置決めが容易になるかも。

ちなみにこの写真からカメラが変わっています。先ほどまではコンデジで撮影してましたが、映り込みが激しいのでデジタル一眼に偏光・PLフィルターを装着して映り込みを抑えています。

 

crystalarmor_gd14

はい、ペロン!!三脚がないので、カメラ片手にプルプルしつつ撮影です笑

 

crystalarmor_gd15

この瞬間が1番緊張しますよね。貼り付ける直前に液晶にホコリが付いてるのに気づくと、「チッ!」って思います。そしたら、セロハンテープを使ってペタペタしてあげて下さいね。

 

crystalarmor_gd16

iPhone5に上陸!!!

そして吸着っっっ!!!!!!!!

 

crystalarmor_gd26

この吸着は見事ですよー。見る見るうちに気泡が小さくなっていきます。

 

crystalarmor_gd17

はい、気泡ゼロ!!!

強化がラスのフチの部分って気泡が残りやすいので、クロスを使用して中央から外へ向かって気泡を押し出してあげましょう。

 

crystalarmor_gd18

風呂場から部屋へと移動。

お風呂場は電球色の灯りなのでね、写真がオレンジぽくなるのね…あれでも加工したんですが。というコトで、ここからGILD design Solid for iPhone5を装着していきます。

「Solidがカッコイイ!」と思った方は、レビューはしているのでコチラも合わせて御覧くださいね。

 

crystalarmor_gd20

レンチでネジを締め上げで・・・ここでもCRYSTAL ARMORの宣伝は忘れてませんよー笑。

 

crystalarmor_gd21

ロゴを隠さないようにと・・・Solid装着時にホコリやらが付いたのでクロスで取り除いています。

 

crystalarmor_gd22

装着完了です!強化ガラス特有のしっとり滑らかな感触が心地良く、指の滑りも非常に良いです!

また、オーバーめに画面を触ったりフリック操作もしてみましたが指紋が殆ど付かない!他メーカーの強化ガラスだと結構指紋が付くので好きじゃなくなっていた強化ガラスでしたが…

 

「何か、好きになれそう!」

 

この指の滑りの良さや指紋防止の良さにはワケがあります!

CRYSTAL ARMORがグローバルスマートフォンメーカーに供給している指紋防止技術「Fussode COAT」を搭載しています。この技術は非常に高いものがありますね。

タッチパネル用ガラスコーティング技術開発チームの当社がプロデュースするスマートフォン用強化ガラス液晶保護フィルム。

当社がグローバルスマートフォ ンメーカーに供給している指紋防止コーティング技術「Fussode COAT™」を搭載し、スマートフォンをより快適にご使用頂ける滑り性、指紋防止効果を付加しいます。

また、透明度の極めて高いガラスによる視認性の向上、液晶面の保護(日常生活で付いてしまう細かな傷の防止、落下時の液晶面の破損防止)など、従来のペットフィルム製液晶保護フィルムにはない特徴を兼ね 備えています。

(引用:株式会社アピロス CRYSTAL ARMOR公式)

しかし、このコーティングも数ヶ月で効果が低下してきます。そんな時はCRYSTAL ARMORから発売されている『メンテナンス用コーティングキット Fusso SmartPhone』を利用するのが良いでしょうね。

 

Fusso SmartPhone製品動画

動画見てると凄そうですよね!ボクも今度買ってみようっと。

 

crystalarmor_gd24

ただし欠点もあります。これはCRYSTAL ARMORに限ったコトではなく、ガラス全般に言えるコトです。写真を見ると分かると思いますが、ホコリが付着しやすい点です。

これは静電気によるものなので仕方がないと言えば仕方がない。こまめにクロスで拭いてあげるか、静電気防止クロスなどで処理してあげると良いかもしれませんね。

 

crystalarmor_gd25

そしてホームボタンの部分をU字型にカットしてある理由を考えたんですが、写真を見ても分かる通りギリギリ過ぎて無理なのかなと思いました。

しかしそれだけではないようです…CRYSTAL ARMOR(@Fussode_COAT)さんに聞いてみました。

物理的にかなり細くなり生産時の良品率が悪くなります。またホームボタンへのアクセスが圧倒的に良くなり、使用感がまるで違うのでU字型を採用しました。

親指で押した時にバンパーとガラスの2つの土手に当たるため、違和感がかなり出てしまうので。

最終的には両方の形状を試作した上で、ユーザーの使い心地を優先しました。

ほほぅ、素晴らしい考えだ!!

 

crystalarmor_gd23

最後にパズドラ写真でも載せておきましょう。パズドラをプレイしてる方には指の滑りって非常に大事だと思いますが、このCRYSTAL ARMORの強化ガラスはオススメ出来ますよ!

製品仕様
  • 付属品:0.33mm ラウンドエッジ強化ガラスGILD design専用 1枚、特製マイクロファイバークロス1枚
  • 価格:3,780円

⇒クリスタルアーマーを通販で購入しても「お店で貼れる」サービスあり|APP BANK STORE

 

あくろのまとめ!

強化ガラス舐めてました・・・反省です。CRYSTAL ARMORは2回目だったんですが、ここまでじっくりと触っておらず毛嫌いしてたのかもですね。

改めて、レビューをする立場になり製品をじっくり見るコトで、新しい発見がありますね。いやー、CRYSTAL ARMORはスゴい!ボクの中では強化ガラスNo.1ですね!

この記事が役に立ったらいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでアクロマニアをフォローしよう!