sword5_8

メタル系素材のアルミやステンレスのiPhoneケースは装着時にネジが必要になってくる事が殆どです。

多くの人がネジを1度締めたらそれっきりだと思うのですが・・・。実はネジ・・・緩むんです( ;∀;)。

 

初期緩みと振動緩み

ネジ1個を穴に締め付けるだけで、ネジ穴の中では色んな力が働いています。このブログはiPhoneケースがメインなので細かい話をしてても眠くなってしまいます(-_-)zzz だから簡単にまとめていきますね~!

初期緩み

初めてネジを締め付ける時、まだ雄ネジと雌ネジの状態がしっかりと合ってないので、雄ネジに戻ろうとする力が働くため、ネジが緩みます。

振動緩み

生活している中で”振動”というものは必ずありますよね。「”振動”によってネジが徐々に徐々に緩んでくる」と覚えておいてください!

※他にも色々な原因がありますが、もの凄い専門的な内容になってくるので、一番身近な原因を書いてみました。

 

ネジが緩むとどうなるの?

sword5_8

簡単に箇条書きにしてみます。

  • iPhoneケースがガタついてくる。→使いづらくなる。
  • 金属が摩擦おこし、金属粉が出る。→iPhone本体を傷つける原因になる。
  • 摩擦によりケース自体が削れる。→ケースの結合部の合わせが悪くなる。

ほら、良い事ないですよね・・・。知らない間に、こういった事でiPhone本体を傷つけてしまうのは、悲しいですから・・・定期的にネジを締め直す事をオススメします!先程、書いた初期緩みはケース装着後1週間ぐらいを目処にチェックしてみてください!

また「じゃあ、緩まないぐらい強く締めちゃえ!」と考える方が中にはいるかもしれませんが、それは逆効果なので止めましょう。

この記事が役に立ったらいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでアクロマニアをフォローしよう!