日常、お肌の事なんて気にしない管理人ですが、とある事情からライスパワーについて調べてみました。

男性の皆さん、よく彼女や嫁さんから「乾燥肌で嫌・・・」とか「肌がカサカサする・・・」など、お悩みを聞く事はありませんか?

肌の事なんて全然分からないもんだから「大変だねぇ。」とか「ハンドクリームでも塗っとけよ。」とか適当に返事をしていませんか?

これは、かなりの大問題でございます。今は良いかもしれませんが・・・10年後、20年後の彼女や嫁さんがどんな姿になっているかを想像すると・・・口では言い表わせません。非難が殺到しそうです。

ボクはそういった事に疎いので全然理解していませんでしたが、10年後・20年後も輝く嫁さんでいてもらうためにも、今ケアが必要だという事が分かりました。

10年後・20年後の彼女・嫁さんが輝くために!

post4089-3

多くの男性からしてみればスキンケアは、さほど気にならないものですよね。最近の若い方は、気を使ってる方も多いのかもしれませんが。

当然だけど、今は可愛い彼女・嫁さんでも、10年後も同じ輝きを持っているかどうかは分かりません。人間の老化はほぼ100%ですので。

今放っておくとシミ・シワ・ほうれい線・くすみ・毛穴の開きなど、女性にとっては無視出来ない問題を抱えていきます。

近くのコンビニに出かけるにも、マスクを付けていく女性が多い時代です。今やマスクの需要は半端ないモノと化しています。

風邪の予防等なら分りますが、ただ顔を隠すためだけにマスクを必要とするのですから・・・一昔前ならば、顔を隠すためにマスクするのは芸能人か犯罪者ぐらいでしたからね、すんごぃ時代です。

また、女性は化粧ノリや髪型1つで機嫌が変わります。いつも笑顔で接してもらうためにも、彼女・嫁さんのスキンケアは男性も考えなくてはなりません。機嫌良くないと、怖いです。

かといって、お相手をエステに通わせるにはお金も掛かりますし、通わせたとしても・・・そんだけ金掛けたんなら「もっと美人になりやがれ!」と言いたくなるという別の問題が勃発します笑。

という事でボクが考えたのが、化粧品をプレゼントする事でした。化粧品を色々とネット検索してみると、ヒアルロン酸やコラーゲンに続く新素材として「ライスパワーエキスNo.11」というのが注目されている事が分かりました。

ライスパワー

「ライスパワーエキスってなんぞや?」ってトコからなんですが、ざっくり言うと美容に良いモノらしいのです・・・この期におよんで悪いモノを言う訳がありません。

昔から、米の研ぎ汁や米ぬかで顔洗ったりすると肌がしっとりするって話は聞いてました。確か洗顔料に米ぬか成分を使ってるヤツとかありましたよね。

それに近いけど異なり、全く新しい素材と言われているのがライスパワーエキスです。どうやって作るかと言うと、お米を炊いた後に食べるんじゃなくて、酵母菌・乳酸菌・麹菌を混ぜ込んで発酵する!

3ヶ月ぐらい発酵・熟成したものから抽出されるのが、奇跡の素材「ライスパワーエキス」です。このエキスは30以上の種類があるんだけど、肌の老化を防ぎ、水分保持機能に優れているのは「ライスパワーエキスNo.11」なんです。

この素材は分子が小さく、お肌の角質層まで浸透する事が出来ます。ちなみにヒアルロン酸やコラーゲンは、分子が大きいのでお肌の表面に乗るだけで浸透はしません。

角質層に浸透したエキスは、保湿成分セラミドを増大させて膜を作ります。お肌の中にある水分を逃がさないように働きかけるのです!

ライスパワーエキスNo.11×セラミド=保湿力アップ

故に「女子がほっこり笑う!」という方程式が成り立つワケです。そこで「ライスパワーエキスを使った化粧品ってあるの?」とチェックすると、代表的なのが3つありました。

コーセー「米肌」

コーセー「米肌」

コスメじゃ有名なブランドKOSEの「米肌」。

こめはだって読んでましたが、「まいはだ」だそうです。KOSEの通販専用ブランドで、店頭では「肌極」ブランドで流通しています。しかし、肌極は敏感肌の方を対象としているため、乾燥肌の方には合わない可能性も。

米肌は30代~をターゲット層としていて、お肌のトラブルに悩みである毛穴・シミ・シワ・くすみなどをケアしてくれる。おブスお肌が炊きたての新米のようになるのも時間の問題とのコトです。

⇒KOSE「米肌」の詳細はこちら

ライスフォース「米肌美人」

ライスフォース「米肌美人」

世界41カ国で愛されているライスフォースの「米肌美人」。

芸能界や海外モデル・セレブたちが愛用している事が多く、ターゲット層は同じく30代~となります。ガサガサ肌や乾燥、紫外線に対する効果を売りにしています。

コーセー・ライスフォースは共に、美容液・化粧水・クリームなどそれぞれが1つの商品となっているため、全部揃えると数万円を超えてくる、男子には痛い出費になります・・・。

ライスフォース「米肌美人」詳細はこちら

これらを「1つで手に入れられないのか~!」という男子の悩みを解決するのが、ボクが購入したライスビギンです。

ライスビギン「オールインワンエマルジョンNo.11」

ライスビギン「オールインワンエマルジョンNo.11」

今回ボクが購入したのが「ライスビギン」!自分で使うわけではないので・・・安心して下さい。

さっきも書いたように、米肌・ライスフォースは別個で買わなきゃダメですが、ライスビギンはオールインワン化粧品で美容液・化粧水・クリームが1つになったモノです。

芸能界にも広まりつつあり、藤本美貴さん・新山千春さん・熊田曜子さんも愛用中のよう・・・あっ、保田圭さんも!乾燥からの脱却感想は、それぞれのブログでチェックしてみて下さい。

価格・お手軽さ・レビュー評価が選んだポイント!

post4089-4

値段は8,000円でお世辞にも安いとは言えませんが、他社製品を揃えると2万円は超えますからね。安いといえば、安いのかもしれません。

また、ライスパワーエキスNo.11配合化粧品は、女性自身も高い化粧品と認識しているので、購入に悩んでる方が多いです。そんな時に男性側が「ほぃっ!」てプレゼントしてやれば、お株の上昇値は計り知れません。

お手軽さという点では、薬用オールインワン化粧品なので、先ほど挙げた3つの効能に加えて乳液・パック・マッサージクリーム・アイクリーム・デコルテクリームの8つのケアに効能があります!

先ほどから「効能」という言葉を書いていますが、通常化粧品には薬事法の関係で使ってはいけません。しかし、ライスパワーエキスNo.11は、「皮膚水分保持能の改善」の有効成分として、医薬部外品(薬用)で唯一承認されています。

ウチのお相手もそうですが、やらなきゃならないけどスキンケアが面倒に感じてる女性も多くいます。化粧水⇒美容液⇒乳液という行程が、オールインワンエマルジョンNo.11だけで済んでしまいます。

レビュー評価の高さについては、有名な@コスメで口コミをチェックしました。多くの方が良いコメントを残していますが、「おすすめ度94%」「満足度89%」という好評価を受けています。

コーセー・ライスフォース・ライスビギンのどれもが、様々なスキンタイプに合うように謳っています。何でかというと、ライスパワーエキスNo.11が働きかけるセラミドは、元々ヒトの角質層にある成分だという事です!

セラミドの中にも種類があるんだけど、酵母や麹菌から作られるのはヒト型セラミドと呼ばれるほど、体内にあるセラミドと近く、人工的には作れないモノなのです。

ただし、敏感肌のお相手さんはオールインワン自体が合わず、肌が赤くなる方もいるので注意が必要です。使ってみない事には分からないので、とりあえずトライアルで試すって方が良いでしょうね。

あくろのまとめ!

今までコスメ関係なんか調べたコトもなかったから、値段とかもよく知りませんでした・・・。

それにしても男側からしたら、こんな高価なモノを顔やら腕やら足やら首周りやらにペタペタ塗ってる女子は・・・「セレブや!」と思いましたわ。

でも、相手の悩みを解決出来るプレゼントって、相手の心に響くよね。彼女・嫁さんの美肌アップ&男のお株度アップのために1ついかがですか?

ライスビギン商品はコチラで購入出来ます。

⇒ライスビギン公式ページはこちら

この記事が役に立ったらいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでアクロマニアをフォローしよう!