deff

ぁくろが初めてアルミバンパーに手を出したケースブランド。こだわりのモノづくりからアルミケース好きなら知らない人はいないぐらい有名になってしまわれました。日本を代表する【Deff】がiPhoneケースブランド紹介vol.7となります。

 

deff

Deff(ディーフ)の由来は「Design evolution for the future.」の略で、時代にあったライフスタイルと未来を創造したいという意味を持っている。その言葉どおり「安さ」に走らないオリジナリティ溢れるケースを展開してる。

デザインディレクターにはプロダクトデザイナーの矢原 拓氏を起用。そして、開発・製造にはアルミ加工技術に優れた台湾のDRACOdesignとパートナーを結び、CLEAVEシリーズが誕生。

海外のサイトで見かけて「DeffそっくりなDRACOって偽物?」と思った事があるかもしれませんが、実は海外向けには「DRACOdesign」のネームで展開されてます。偽物ではありません笑。

個人的には他ブランドが複数の型のアルミケースを販売しているのだが、Deffは「CLEAVE Aluminum Bumper」をベースに、マイナーチェンジ的な製品しか出していないので、全く新しいアルミケースを期待している。

>>Deff製品を購入するならこちら

 

DRACOdesignの動画にCLEAVEシリーズがあったので参考にどうぞ。

 

この記事が役に立ったらいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでアクロマニアをフォローしよう!