chrome-pasty2

WEBサイトを閲覧する時にChromeを使用しているんですが、複数のサイトを新しいタブで一括表示出来たらなとずっと考えていたんです。

つい最近まで「新しいタブ⇒ブックマークからWEBサイトをクリック」を操作して表示していました。これね、面倒臭いんです…。

2,3サイトならまだしも、10サイトぐらいまとめて表示するコトが頻繁にあるので、どうにかこの煩わしい操作を解消出来ないかと…。

そして遂に見つけました、超便利なコイツを!!複数サイトを新タブで一括表示出来るChrome拡張機能『Pasty』の紹介です!

複数サイトをワンクリックで一括表示出来るChrome拡張『Pasty』が超便利!

こんな便利なChrome拡張機能があるとは知りませんでした。使い方も簡単なので、同じような悩みを持っていた方…一発で解決しますよ!

この写真は、Chromeの拡張機能設定でPastyの「オプション」をクリックすると表示されます。見てるとお腹が減ってくるので、程々にしておきましょう。

特に意味はなさそうですが、作成者さんのジョークでしょうね笑 もう、ユニークなお人!!!というコトで使い方を紹介していきましょう。

 

Chrome拡張機能『Pasty』の導入

chrome-pasty3

Chromeウェブストアの『Pasty』のページへアクセスし、画面右上にある「+無料」をクリックする。

 

chrome-pasty4

インストール確認のポップアップが表示されるので、「追加」をクリックする。

 

chrome-pasty5

Chromeブラウザ右上に『Pasty』のボタンが追加され、インストールは完了です!

※古いバージョンでは、ボタンをクリックするとURL入力欄が表示されたようですが、現在の仕様は違うので注意して下さいね。

 

Chrome拡張機能『Pasty』の使い方

chrome-pasty6

使い方も簡単なので、サラーーーーっといきますね。

メモ帳でもワードパッドでもTeraPadでもメモ紙でも何でも良いので、一括表示したいWEBサイトのURLを入力していきます。

もちろん、脇にブラウザでページを開いてコピペしてきてもOK!ここでは大手通販のAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングを記入してみました。

 

chrome-pasty7

一括表示したいURLを入力し終えたら、すべてを選択して「右クリックでコピー」しましょう。その状態で、ブラウザ右上にあった『Pasty』ボタンをクリックすると一括表示するコトが出来ます!

もちろん、一旦ブラウザを終了して再起動しても記録は残っているので、『Pasty』ボタンをクリックすれば一括表示させるコトが出来ちゃいます!

 

あくろのまとめ!

Chrome拡張機能の『Pasty』素晴らしいですね!これさえあれば、あの面倒な作業が解消されます。また、Firefoxで同じような機能をもったアドオンに『Copy All Urls』というモノがあるので、Firefoxを利用している方は試してみると良いですよ。

⇒Pasty – Google Chrome 拡張機能

この記事が役に立ったらいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでアクロマニアをフォローしよう!