noip1

noip1

外出先から自宅のPCを起動したり、自宅サーバーへアクセスしたい時に便利なサービスがダイナミックDNS!

これで固定IPアドレスの契約をすることなく、PCやサーバーへのリモートアクセスが可能となります。ダイナミックDNSはIPアドレスを固定ドメインに変更してくれる役割をします。

ダイナミックDNSとは?

IPアドレスが動的に変わる安価な回線でも、ドメイン名をつかった運用ができるようにするサービスです。

DNSとは『※※※.com』の様なドメイン名を『IPアドレス』に変換する仕組みです。通常、VPN接続で各拠点を接続する場合や自前でWebサ-バ-を公開する場合、ISPより固定のグロ-バルIPアドレスを取得する必要があります。
※通常の契約では動的なIPアドレスが付与されるため、外部から接続先(IPアドレス)が特定できません。
固定グローバルIPアドレスを利用すれば特定が可能ですが、固定グロ-バルIPアドレスは一般に高額です。

そこで、通常の動的IPアドレスを使用してVPNやWebサ-バ-の公開を実現する機能がダイナミックDNS(DDNS)です。

ダイナミックDNSに自分が使用するドメイン名を登録することで、ISPから支給されるIPアドレスが変わっても、DDNSサ-バ-が自動で変更・管理してくれるため、安価な動的IPアドレスでの運用が可能になります。
(引用:BUFFALO よくある質問)

家庭用のインターネット回線は動的IPアドレスを使っているのが殆どなので、IPアドレスは変化していきます。

もし、iPhoneアプリなどで外出先から自宅のPCの電源を入れたり、アクセスしたい場合にIPアドレスが変わってしまっていると・・・

「どこよ、ボクのPC!キョロ(ω・`))(´・ω・`)(( ´・ω)ミツカラナイ…。」

という状況になってしまうわけです。そんな時に強い味方になってくれるのがダイナミックDNSです!

自宅サーバーを利用している場合はIPアドレスとサーバーを紐付けてくれるし、家庭用の一般的なインターネット回線ではIPアドレスを固定ドメインに変換し、自宅PCをサーバーとして公開出来るようになります。

このようなダイナミックDNSサービスは有料のものが多いのですが、ここでは無料のダイナミックDNS『no-ip』を紹介したいと思います。

 

no-ip.comのアカウント登録

noip2

no-ipのWEBサイトからアカウントを作成していきます。右上にある「Sign Up」から登録を行っていきましょう。

https://www.noip.com/

 

noip3

アカウント作成ページに飛びます。ユーザーネーム、Eメールアドレス、パスワードを入力しましょう。ボクはユーザーネームに「acr0mania」と入力してみました。

 

noip4

無料版と有料版があります。①で無料の”no-ip.biz”を選択し、②で好きなDNSドメインを選択しましょう。ちなみに有料版1年間で$19.95掛かるそうです。

 

noip5

無料版と有料版の違いは選べるドメインが増えたり、ホストネームが多く作れたり、アドセンスが表示されないとかですね。無論!無料でOKなので「Free Sign Up」をクリック。

 

noip6

無料登録なのにThank youなんて言われてしまいます。こちらこそ、ありがとう!って感じですね。

Eメールアドレスにメールが届き、書かれているリンクをクリックすると本登録完了です。次にダイナミックDNSを利用した固定ドメインの取得をしていきます!

 

ダイナミックDNSによる固定ドメインの取得

noip7

固定ドメインを取得する為のホストを作成していきます。上の写真はログインした時の画面です。「Add a Host」をクリックして作成画面を表示しましょう。

 

noip9

何や難しそうな画面が出てきましたが、必要なトコだけ入力していきます。

  • Hostname:任意の文字を入力しましょう。お隣の▼をクリックすると好きなドメインを選択可能ですので、覚えやすいものを選んで貰えればOKです。
  • Host Type:DNS Host(A)を選択。
  • IP Address:自動的に入力されます。いじらずにそのままにしておきましょう。

この3つ以外はデフォルトのままでOKです。最後に「Add Host」をクリックして設定完了になります。これでIPアドレスを固定ドメインとして設定するコトが出来ました。

何て言うんですかね・・・何らかの変化もないので非常に地味な感じです。笑 ただしIPアドレスを利用して、外出先からiPhoneで自宅のPCの電源を入れるなどという時にこのダイナミックDNSは大活躍してくれます。

 

あくろのまとめ!

この記事はボクが他のブログで公開していたものです。大分前の記事なんですが、今でも訪問者が来てくれているので『acr0mania』にお引っ越しさせました。

そのついでですが、no-ipのWEBサイトをチェックしたら大幅にリニューアルされていたので、現在のWEBサイトに合わせて画像などを入れ替えております。

地味な作業で何の変わり映えもありませんが、DDNSについて調べてる方には参考になるかもしれないかもしれません。

ただし!!これで完璧ではありません。変動するIPアドレスをサーバーへ通知するコトが必要になってきます。更新通知についてはコチラの記事をチェックしてみて下さい。

⇒DDNSへIPアドレスの更新通知してくれる『DiCE』を設定しよう!

この記事が役に立ったらいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでアクロマニアをフォローしよう!