SEOに強いWordPressテーマ「Stinger3」のレビュー!メリット・デメリットを紹介

つい先日までのiPhoneのアルミケース・アルミバンパーというテーマにこだわってやってきたので、本当は書きたかったけど書けなかったというモノもありました。

規制緩和が入り(自分で緩和・・・)、それまで書けなかったコトを小出しにして、コレカラは色々なジャンルを書いていこうと思っています。

その中でも「コレは書かなきゃいかんだろ!」というのを、今日は書いていきます!それは、WORDPRESSテーマの・・・

Stinger3です!

今やブロガーさんの間なら、知らない人はいないというWORDPRESSの無料テーマ「Stinger3」を、あくろなりに紹介したいと思います。

出会いはStinger2だった!

現在、公開されているテーマはStinger3になりますが、あくろがStingerに出会ったのはStinger2の頃でした。

2013年の4月の終わりぐらいだったかな。「何か良いWORDPRESSテーマはないかな?」探していて、よく「WORDPRESS SEO テンプレート」というキーワードで検索してたわけです。

大抵上位表示されるのは有料テンプレートだったり、それらをレビューしているサイトだったんですよね。だが、この日は違ったのです・・・。


※写真は2013年12月14日のものです。当時も1位でした!

今まで見たこともなかったサイトが1位に踊り出てたんです。しかも「無料」って書いてある。これがあくろが初めてStinger2に出会った瞬間でした。恐る恐るサイトを見てみると・・・

こんな良いコト書いてあるわけですよ!こういうのって胡散臭いと思うのが人間の性でありまして…あくろも半信半疑でした。

まあでも、無料だしと思って、試しに使ってみようというコトになったんですね。それが…驚くコトになるとは!?

有名ブロガーさんのように数倍はないけども確かにPV数が増えた!

このブログは2013年の4月11日から書き始めたんですが・・・

  • 4月PV数:5,566
  • 5月PV数:14,007
  • 6月PV数:20,448

と、急に増えていったんですよね。この効果全てがStinger2のおかげではないと思いますが・・・ボクモガンバッテタシ。

確実に効果があったのは確かでした。4月11日にスタートして20日で5,566PV来たのはあくろ的に嬉しかったんですが、これはリンク経由が多かったんですね。

有名サイトと相互リンクしてもらうコトが出来たのでそこからの流入だったのです。ですが、Stinger2にしてからGoogleやYahoo!からの検索ワードでの流入が格段に上がりました。そういった結果から、Stinger2ってスゲーかもってなったわけです。

Stinger3登場で周りが騒ぎ出した!!

Stinger2の頃は他ブログ様を見ても、利用しているトコってそんなになかったんです。Stinger3が登場し、有名ブロガーさんたちが注目し始めた頃から、周りでもStinger3を見かけるようになりました。そして、一気に人気が爆発していきました!

制作者の@ENJILOGさんすっげぇな!って思いました。今やブログ界の時の人といった感じです。

Stinger3のここがイイ!あそこがイイ!

ここでStinger3を利用するあくろが感じたメリット・デメリットをまとめてみました。ハッキリいってデメリット的なモノはないのですが…無理やり挙げてみたいと思います。

Stinger3のメリット

  • SEOに強く、アフィリエイトにも向いている。
  • カスタマイズがしやすい。
  • 修正箇所が見つかると、すぐにアップデートされる。
  • 修正があった場合、修正箇所の説明が詳しすぎる。
  • Stinger3のヘッダー画像にもありますが「必要なものは、揃っている。」
  • 制作者の@ENJILOGさんが優しい。(*´ω`*)

1番のメリットはSEOに最適化されたテンプレートだというコトです。「見出しタグ」の設定や「タグ」「アーカイブ」などの最適化が全て整えられています。しかもそれが随時更新され、洗練されていくのです。

他のテーマだとプラグインを導入するコトで補われるブログパーツ「SNSボタン」「追尾型のサイドウィジェット」「Googleアドセンスに最適なサイドウィジェット」まで詰め込まれています。

またWORDPRESSの初心者の方でも少し勉強すれば、カスタマイズしやすい仕様になっています。Stinger3を利用する方は簡単な設定でSEOに強いテーマを手に入れるコトが出来ます。

Stinger3のデメリット

  • デザインがシンプル過ぎる。
  • ブログ向きで、サイト作成には向いていない。
  • keywordやdescriptionなどのメタタグがない。たまに重複してるCSSがある。

デザインがシンプルなのは制作者の意図するものがあると思うのですが、やはりカスタマイズには少々の勉強が必要になります。まあこれはブログサイトを運営していくには避けては通れないモノだと思いますが。

Stinger3はブログ向けテーマであり、サイト運営をしていくには向いてません。これは別のテーマを探す他ありません。

keywordに関しては現在のSEOでは必要とされておらず、Stinger3の良い点でもあるシンプルで綺麗なソースを汚しかねないのでなくてもOKです。

descriptionに関しては@ENJILOGさんが推奨しているプラグインがあるので、そちらを利用すれば補えると思います。またStinger3公式サイトにはカスタマイズ方法も紹介されているので、参考にしてみると良いでしょう。

WordPressにおすすめのプラグイン~STINGER3を更に強力に~

あくろのまとめ!

あくまでも個人的な意見ですが、Stinger3はSEOに強く上位表示されやすいテーマだと思います。

この記事の最初にも述べましたが、このブログでは「iPhone、アルミケース、アルミバンパー」といったキーワードでの上位表示を狙っていました。

検索数1,890,000件中G1位、Y1位表示なんてコトもありました。しかし、ブログを運営するのに1番大事なコトは「コンテンツ」です。

訪れてくださる読者のために役立つブログを、自分の頭でそして自分の文字で伝えるのが1番のSEOだと思います。

テーマに頼り、結果が出ないからテーマのせいにするのではなく、Stinger3という強い援護を受けながら励むコトが大事ですね。何か自分で書きつつ、自分に言い聞かせてるような感じがしました笑。

Stinger3が秀和システム出版本で紹介されています

シェアするとアナタの今日はハッピーになるよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA